八尾・東大阪・柏原で皮膚科をお探しならわたなべ皮フ科へ

診療予約はこちら

大阪府八尾市北本町1-3-5 TEL:072-993-4676

ホーム > よくある質問

保険診療

Q. 保険診療の受診だけでも大丈夫ですか?
当クリニックは皮膚科の保険診療機関です。安心してお越しください。保険証を必ずお持ちください。他科でのお薬の情報もおありの方はお持ちください。インターネットで順番を取ることもできますので、是非ご利用ください。
Q. 皮膚科の保険診療と保険外診療(自由診療)の区別を教えてください。
厚生省が定めている皮膚疾患の治療(湿疹、水虫など)は保険治療で、より美しくなるための治療は保険外治療となります。詳しくはスタッフまでお尋ねください。
Q. 診察が混みあう曜日と時間帯を教えてください。
特にこみあう曜日はありませんが、受付最後の時間帯が混みます。現在順番予約のシステムがありますので、これをご利用くださいますと待ち時間の軽減が可能です。
Q. そちらのクリニックは女性専用ですか?
こちらのクリニックは女性専用ではございません。ニキビ、水虫、男性脱毛など、男性のかたも多く来られておられます。男性も近頃はスキンケアに対して高い意識をお持ちの方がおおいように感じます。どうぞご遠慮なくご来院くださいませ。
Q. 男性ですが、男性型脱毛症用のプロペシアは処方していただけますか?
はい、可能です。ご遠慮なくお申し付けください。保険は適応しません。
Q. アレルギー検査とは、どういうことをするのですか?
主に二種類あります、採血してアレルギー物質に対して反応をみるものと、皮膚にはってかぶれをみるパッチテストがあります。採血の場合は採血後一週間で結果がでます。パッチテストは皮膚に貼って48時間後に判定します。当院では物質をもってきていただければ、月曜日に貼って水曜日判定、水曜日に貼って金曜日に判定、土曜日に貼って月曜日に判定とさせていただいております。どちらも保険適応です。 事前に化粧品など疑わしい物質を持参してくださいね。
Q. 来院当日に手術してもらえますか?
残念ですが、来院当日での手術は行っておりません。初診時にご予約をとっていただき、次回予約時に手術という流れになります。液体窒素などの施術は当日させていただいております。
Q. ステロイド外用剤を一度使用するとやめられなくなりますか?
そんなことはありません。一時的な使用で効果がでて、すぐやめれる病気はたくさんあります。かえってこれを怖がりだらだらとしていると悪化してしまうということも時にはあります。
Q. ステロイド外用剤を中止するとリバウンドが起こるのですか?
治療を適切に行い、ステロイドの強さ、量をコントロールしていれば起こることは少ないです。全員に起こることではありません。
Q. ステロイドを使用するとニキビができやすくなりますか?
はいそうです。水虫やニキビを起こしやすくなります。いつもの症状と違うものがでたら主治医にご相談ください。使い方をご指導いたします。
Q. ステロイド外用剤を使用すると色が黒くなるとききましたが。
それは違います。かえって放置して皮膚の炎症がひどく長期間に続いたあとが黒色化します。ステロイドを使いすぎた場合起こるのは血管が浮く、皮膚が薄くなるなどです。
Q. 妊娠中や授乳中にステロイドは使えますか?
はい、外用剤は広範囲でなければ使えます。使わないでかゆみのあまり不眠というのもかえって赤ちゃんに悪影響を与える場合もあります。

自由診療(美容医療)

Q. 美容皮膚科とエステはどう違うのですか?
美容皮膚科は医師による、または監督による施術であり、エステでは決して行えない治療行為が可能です。たとえばエステでは本来レーザー脱毛も禁止されていますし、IPLも強いものは使えません。そのため医療機関での脱毛施術のほうが効果的です。また万が一施術後のトラブルが生じた場合も、お薬の処方、診察ができます。
Q. アトピーですが美容施術を受けることができますか?肌が敏感です。
症状の程度により施術が可能な場合もあります、担当医にご相談ください。お肌の状態により何ができて、何は避けるべきかのアドバイスをご提案いたします。化粧品のご相談も承ります。
Q. 小さい子供も一緒にレーザーの部屋に連れて行っていいですか?
レーザーの部屋は危険管理の点から、お子様つれでははいっていただけません。レーザー治療の当日は小さなお子様はどなたかにお預けになってきていただくか、ご同伴の方と待合室でお待ちいただけますよう、ご準備お願いします。
Q. プラセンタ注射は保険適応ですか?
実際に肝臓疾患のある方は保険適応で、そうでなく美容目的であれば保険適応ではありません。
Q. IPLとはどういものですか?
Intense pulsed light の略で、レーザーとは異なります。IPLは波長が集合した光であり、カメラのフラッシュと似ています。少しずついろんな個所を改善させることを目指した治療法です。かさぶたなどが目立たず、直後からお化粧していただけます。選択的光熱溶解理論に基づいた作用でメラニン、ヘモグロビンに作用して、シミ、そばかす、毛細血管拡張症を改善、表皮のターンオーバーを促進させて美白効果、きめの改善、真皮に熱をあたえてコラーゲンなどの増生に役立つなどが考えられています。
Q. Qスイッチルビーレーザーは保険適応がありますか?
保険適応とされているのは太田母斑、扁平母斑のみで、老人性の色素斑は保険適応になりません。
Q. Qスイッチルビーレーザー治療時に痛みがありますか?
治療二時間前に痛みを軽減する麻酔シールをはってきていただきますが、当日はゴムではじかれたような感覚があります。治療箇所はバンドエイドをはってもらい、一週間ほどはそのままの状態です。
Q. レーザー治療後はばんそうこうがいりますか?
スイッチルビーレーザー使用の方のみ、かさぶたができますので、術後10日ほどはバンドエイドをしていただきます。かさぶたが自然に取れるまではがさないほうが、きれいに仕上がります。
Q. レーザーを当てることで、皮膚へ悪影響がありませんか?
レーザー光線はメラニン色素にだけ反応しますので、それ以外の影響はほとんどありません。
Q. ケミカルピーリングってどのようなものですか?痛くないですか?
グリコール酸を塗布することで、お肌の古い余分な角質層を溶かし、ターンオーバーを正常化し、新陳代謝を高めお肌の再生を行う治療法です。ピリピリとはしますが、中和後に冷却することでおさまります。
Q. 敏感肌ですが、ケミカルピーリングをしてだいじょうぶですか?
敏感肌の方は刺激が強く感じられる場合があります。我慢せずに早めにお知らせください。時間や濃度の調節が可能です。
Q. ニキビ、吹き出物がでているときにピーリングをしてもだいじょうぶですか?
強く炎症を起こしていてもピーリングは可能です。主治医に事前に確認をしていただきます。
Q. ケミカルピーリングは美白・シワに効果がありますか?
新陳代謝を促すので肌のくすみ解消、細かいしわの改善に効果があります。繰り返して行うことで小じわが目立たなくなります。ただ深いしわや濃いシミには効果がありません。
Q. ケミカルピーリングは一回だけで効果がありますか?
一回だけでも効果はじっかんできますが、肌の状態を十分よくするには二週間の間隔で5~6回程度定期的に行うことが理想です。その後は一か月に一回程度でメンテナンスしていくことが理想です。
Q. イオン導入(メディカルエステ)はどのようなものですか?痛くないですか?
高濃度のビタミンCを微弱な電流を流すことで、より深く、より多く、お肌の奥まで浸透させます。ただ塗るのに比べて約3倍の有効成分が浸透します。通電により少しチリチリした感じがありますが、調整し無痛の状態で行います。
Q. レーザー脱毛は痛くありませんか?
機械によって痛みを軽減させる方法はちがいますが、患部を冷却する装置がすでについているので、痛みは軽減される仕組みです。
Q. ワキの脱毛は何回くらいで終了しますか?
ワキは平均しますと最低でも4~5回は必要です。
Q. 現在授乳中ですがレーザー脱毛は可能ですか?
お薬ではありませんので、レーザーの光は母乳に影響しませんので問題ありません。
Q. 一回の施術の時間はどれくらいですか?
内容によって異なりますが、組合せ、お着替え、などの時間をいれますと30分から45分とお考えになるとよろしいかと思います。

八尾、東大阪、柏原で皮膚トラブルのご相談は、わたなべ皮フ科・形成外科

当院を受診される方はお薬手帳を持参していただいております。
現在内服されているお薬がある場合、正確な診断を行う為に必ず必要となりますので
お忘れることの無きよう、お願いいたします。