八尾・東大阪・柏原で皮膚科をお探しならわたなべ皮フ科へ

診療予約はこちら

大阪府八尾市北本町1-3-5 TEL:072-993-4676

ホーム > ドクター採用情報

当院で働いてくださるドクターを募集しています!

このたびは、医療法人あすなろ会わたなべ皮フ科形成外科のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

院長の渡辺奈津です。

当院は、「皮膚科、形成外科、美容皮膚科、漢方医療、女性医療」の治療を専門に行っています。

先生が当院で働く最大のメリットは

① 患者数が多いので、多くの症例にあたることができ経験が増す
② 医師ひとりで奮戦するのではなく、他のドクター、スタッフ、ナースと連携をとったチームシステム医療の中で安心して働ける
③ 特に、現代医学の対処療法のみという考え方に「本当にこれでよいのか?」「自分が医者になったのはこのようなロボットのような治療をするためだったのか?」「本当の治療というのをしたい」「患者様の変化をともに楽しみワクワクしたい」このような葛藤をもった心あるドクターには、ここで本物の力を身に着けることができます。
当院は、外側の美しさのみならず、内側からの美容内科の治療が豊富にあります。(東洋医学、点滴注射療法等多数)
④ 治療は、科学的医療情報、医療技術のみならず、昔から「医は仁術」という言葉があるように、患者様とのコミニケーションが大事です。このコミュニケーション能力が身に付く。(院長はNLP.コーチング、ソリューションフォーカストアプローチというような心理療法を学んでいます)
⑤ 保険診療のみの診療が良い、保険診療に加えて美容皮膚科や漢方を用いての診療を行いたい、ひとまずは保険診療のみでしか診療に携われないがゆくゆくは美容皮膚科、最新の美容医療機器の知識も学んで少しずつ取り組んでみたい、など勤務される先生のニーズに応じて様々な働き方が可能です。

当院は平成4年に開業以来、八尾市を中心とした地域の患者様をハッピーにする診療をおこなってきました。患者様もハッピー、ご自身もハッピーで、一緒に元気に頑張ってくださるドクターを募集しております。

当院では美容皮膚科診療や漢方医療等を行っておりますが、携わって頂く診療は、保険診療のみでも可能です。(また、美容皮膚科診療等をご希望される先生は未経験でも大丈夫です。こちらで最初からお教えいたします。)

こんな先生と一緒に働きたいと思っています!

① 皮膚科の専門医をお持ちの先生、もしくは皮膚科診療の経験のある先生
② 患者様とのコミニケーションを楽しめ、自分の子供のように大事に接することのできる先生
③ 皮膚科、美容医療を学び、前進したい、研究熱心な先生
④ 心ある先生(ここが大事)、私どもで一番大事なのは、ここだと思っております。何をもって「健康」とし何をもって「疾病」とし、「治癒」をどうとらえて、幸福を追求するか・・そこにおいて真摯な態度で取り組まれる先生
⑤ スタッフとのチームワーク医療を楽しめる先生
⑥ 結婚生活や子育て生活と両立させながら、皮膚科の診療を行っていきたいとお考えの先生

働きやすい環境を整えています

① 常勤でご勤務いただける先生は週に2.5日は確実にお休みがあります
② (ご希望に応じて)新しいことにチャレンジできる環境があります
③ 休みのとりやすい体制(おひとりではないので、お互いに休みを調節することができます)
④ チーム医療ですので、ひとりで抱え込む責任が少ないです
⑤ 保険診療のみでも診療に携わっていただけます

当院の理念

私たちは、多くの悩める患者様に対して、あらゆる治療法を探求、駆使し、「患者様の幸せ」に貢献します。常に最新の治療法の研鑽に励み、積極的な態度で学習し臨床に用いることに最大の喜びを感じています。働くドクター、スタッフ一人一人が、積極的にポジテイブに自立して参加し、かつ我々自体もそのことにより個人として尊重され、価値が認められます。また私たちは個人のエゴではなく、チーム全体として協力して結果を出していくことをモットーとしており、最新治療の導入のため法人は健全な利益を生み出し続けます。

院長渡辺奈津の医療への “想い”

医者になるため長いこと勉強して、家族にも応援してもらって、「ヨーシ人を救うぞう!」なんて勢い込んで臨床医になったものの、
「本当にこれで治しているといえるの?」
「私が勉強してきたことって、こんな対処法をするだけのためのことだったの?」
「人が生きるって何?病気って本当は何?治療って何?」
「患者さんからの『私はどうしてこの病気になったんでしょう?』という問いに答えられない」
こんな葛藤に苦しまれているドクターはおられませんか?

かくいう私もずっと悩んできました。バカ正直にも医学部で学んだこと、研修医時代に学んだこと・・・で人が治せると思ってました。(もちろんこの時代の医療の知識、技術習得は基本的なことで大事なことです)が、しかし・・・
そんなことでは、だれも治らなかったです。(ガクっ)

もし、私が開業して22年、その間に御縁のあった患者様が少しでも「わたなべと会えてよかったよ」と思ってくださることがあるなら、それは私の技術でもなんでもなく、私の執念深いまでの熱意にあったのではないかと感じています。 開業して、普通の現代医学の治療で治られる方もおられたけれど、それだけでは治らない方をなんとかしたい・・とばかりに、東洋医学の研修、心理学の研修、スピリチュアルな治療、ホメオパシーなど代替医療の研修を重ねてまいりました。ここまでやる動機はすべて、皆さんが今抱えておられる「私はいったい、何をする人なの?」という葛藤から起こっていました。

で、今。私は学習のすべてを統合して臨床に用いています。以前の自分と違い、少なくとも「今この患者さんのどういう治療に携わっているか」という理解をしています。かつ、患者さんからのご質問にさまざまなレベルから返答することも可能です。専門ロボットではないと感じています。

こういうことをともに学び、シェアし、よろこびあいたい方、「心あるドクター」をお待ちしております。

今後の医院の展望

私たちはより高い医療の質の向上につとめ、高質な皮膚診療を世に広め、より多くの悩める患者様に貢献します。地域において、質の高い皮膚診療を提供できるクリニックという認知度を維持し、地域一番の皮膚科クリニックを目指します。

当クリニックには、診断のきっちりした上質な安心できる現代医療、根本治療をめざしやすい東洋医学、そして最新の美容治療、アンチエージング治療、人を全体まるごとみるホリステイック医療、とさまざまな分野があり、お互いの分野が相補しながらも、個々は独立して成り立っていけることを目指します。

ほかにはみない、チーム医療というシステムを確立し、患者様がほかでは味わえないような満足感を提供します。あらゆるトラブルで悩まれる患者様に対し、個別のメニューが提供でき、当院でしかできない満足度の高いオリジナルな治療を提供します。

当院で、体の悩み、心の悩み、美容の悩み、種々相談、すべてが提供できるような地域の知的コミュニテイーとして存在します。

ドクターサポート教育のイメージ

3か月目まで

当院のシステム、電子カルテ等に慣れていただきます。
保険診察に関する、当院においてのメソッドをお伝えさせて頂きます。
患者様とのコミュニケーションメソッドに関する指導があります。
ドクターご本人の資質、ご要望に沿った治療スタイルの確立に関してのディスカッションがあります。

(美容皮膚科を希望される先生の場合)
美容皮膚科、レーザー治療に関する一般的な内容、適応に関してお話します。

6か月目以降

しみ、ほくろの診断、治療に関しておひとりでできるようになるまでご指導いたします。
より患者様と密接にコミニケーションがとれるようなメソッドをご指導いたします。

(美容皮膚科をご担当いただける先生の場合は)
レーザー治療、ヒアルロン酸注入、ボトックス注入のご指導を実技でお教えいたします。

(様々な診療スタイルにご関心のある先生の場合は)
漢方治療、ホリスティック医療に関しても院長より指導致します。

採用条件

常勤

■ 月曜日、火曜日、水曜日、金曜日:9時~19時(休憩12時半~15時)
■ 土曜日 9時~12時半

年収:1,200万円~1,500万円(ご経験に応じて、要相談)
美容皮膚科をご担当いただける場合:年収1,600万円~(ご経験に応じて、要相談)
※勤務時間もご相談に応じます。

非常勤

週1コマからでも相談にのります。
時給:12,000円~(ご経験に応じて、要相談)

開業医向け・当院でご勤務を希望される医師向けの勉強会

当院では「開業」についてご検討されている医師に対して、随時皮膚科医院の経営勉強会を行っております。
開業医は勤務医時代とは異なり、集患やスタッフのマネジメント、診療技術の深堀など様々な悩みがあります。これらの悩みに対して、理事長である渡辺自ら開業20余年で培ったノウハウをあますことなく、お伝えいたします。

勉強会当日の流れは以下を主とします。おおよそ1時間~1時間半を予定としております。

①開業医の毎日のノウハウ
  ・経営面
  ・マネジメント面
  ・マーケティング面
  ・医師における接遇のポイント
②自費診療における各種医療機器の使い方(十数種類の使用法の注意点)
③症例検討会

ご参加を希望される方は開催希望日を2~3日程挙げていただいた上で
件名に勉強会希望・本文にお名前をご記入の上、wnatsu☆skyblue.ocn.ne.jp までご連絡ください。

※☆を@に変えてメールしてください。

八尾、東大阪、柏原で皮膚トラブルのご相談は、わたなべ皮フ科・形成外科

当院を受診される方はお薬手帳を持参していただいております。
現在内服されているお薬がある場合、正確な診断を行う為に必ず必要となりますので
お忘れることの無きよう、お願いいたします。