八尾・東大阪・柏原で皮膚科をお探しならわたなべ皮フ科へ

診療予約はこちら

大阪府八尾市北本町1-3-5 TEL:072-993-4676

ホーム > 治療別一覧 > 炭酸ガスレーザー

このような悩みの方に効果的

いぼ ほくろ

炭酸ガスレーザーとは

患部に炭酸ガスを照射することにより、直接熱を生じさせ、患部を焼き切り蒸散させることができます。いぼやほくろが非常に浅いものであれば、麻酔のシールを事前にはってきていただくか、当日麻酔クリームを患部に塗り45分ほど待ってからレーザーをすることができますが、深いものでは局所麻酔の注射が必要です。

患部は黒いもの、いぼがとれて穴があいたような感じで終わりますので、バンドエイドやガーゼをはって終了です。その後約一週間ほどバンドエイドかガーゼをしてもらうことになります。かさぶたは自分ではとらずそのままにしていただき、自然に取れるのを待ってください。そのほうが傷跡が残りません。

かさぶたが取れた後、少し赤みが残りますが、これも1~3か月の間に消失します。かさぶたがとれたあとは濡らしたりメークしていだいて結構ですが、こすったり日焼けしないようにご注意ください。

炭酸ガスレーザーの効果・特徴

いぼ

局所麻酔が必要なことが多いです。手術の際に、出血した場合は、ガーゼをたくさん数日あてます。これは完全に皮がはるまで二週間ほどかかります。足の手術の方などは大きめの靴かサンダルをご持参ください。またイボはできるだけ取りますが、目に見えないものまでは取りきれないので再発することもあります。その際は再度レーザーか液体窒素を施行することになります。

ほくろ

色の薄いものであれば(浅いということ)麻酔テープや麻酔クリームを塗るだけでレーザーは当てることができますが、濃いものは深い場所にあるので、局所麻酔が必要です。

ガーゼかテープを一週間ほど貼る必要があります。たいていは一度で取りきれますが、炭酸ガスレーザーの目的が傷跡を残さず治療することにあるので、大変深いものはあとで点状に再発することがあります。その際は三か月ほど待ち再度レーザーをあてます。

料金

イボ 1か所1,000円
ホクロ 1個5,000円

八尾、東大阪、柏原で皮膚トラブルのご相談は、わたなべ皮フ科・形成外科

当院を受診される方はお薬手帳を持参していただいております。
現在内服されているお薬がある場合、正確な診断を行う為に必ず必要となりますので
お忘れることの無きよう、お願いいたします。